2008年11月30日

旧約聖書 イザヤ書 第26章




主よ。あなたは、
私たちのために平和を備えておられます。
私たちのなすすべてのわざも、
あなたが私たちのために
してくださったのですから。



1189/702
posted by うめ(30) at 18:01| Comment(1) | イザヤ書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
主が御手を上げられたにも関わらず、その民はそれでも主に聞かない、
というような箇所がありましたが、
これは現代を象徴しているようですね。

様々な天災や問題が山済みの地球上で、人々はそれでも主に背を向け自分中心の考えで突っ走っていく。
一体、どこに行こうをしているんでしょうか。 そこに何か真の答えがあるとでも思っているのでしょうか。

いいかげん、ヒューマニズムとか自己中心の思いから抜け出して、主・神ご自身の統治がこの世に、そして自分の中心に座するよう、祈り求める時に来ていますね。
Posted by WEICK at 2008年12月14日 03:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。